エンジェルサポートマット採用医院

※設置していただいた順番で掲載させていただいています。(写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます)

エンジェルサポートマット採用医院のご紹介

小阪産病院(東大阪市)

小阪産病院は、(広く大きな心) (前向きな心) (和の心) (理解の心)を心の指針として、常に満足していただける病院を目指して日々の努力を続けています。

当院では、早産予防などで入院中の妊婦さんや、手術後の方にエンジェルサポートマットをご利用いただいています。

背中や腰などの負担が軽減されると好評です。

理事長 竹村秀雄 先生
  1. 1.病院の外観

西川医院(大阪市阿倍野区)

妊婦さんは8~15kgも体重が増えて体に負担がかかりますので、少しでも健やかにすごしていただき、陣痛への精神的負担の軽減になればと思います。

また、減圧により帝王切開などの手術の後の背中や腰への負担や、また床ずれ対策にも利用できるので、このエンジェルサポートマットを使っています。

院長 西川正博 先生
  1. 1.西川医院外観
  2. 2.ゆったりした時間を過ごせる別館のログハウス。
    セミナーなども行われます。

医療法人 金井産婦人科(大阪市城東区)

当院では入院中、ご希望の妊婦さんにエンジェルサポートマットを貸出しています。

実際ご使用になられた方から、《マットのやわらかさが心地よく、大きなお腹でも寝返りが打ちやすく腰の負担も少なく感じました。》と好評です。

院長 金井宏之 先生
  1. 1.金井産婦人科外観
  2. 2.全室ピンクを基調とし、
    日差しが差し込む明るい雰囲気のお部屋です。

心友助産院(奈良県北葛城郡)

当院は病院と違い、1つのベッドで内診・エコー・モニターを行うので、長い時間同じベッドで横になっていただきます。

以前は横になっている間に腰の痛みを訴える方が多かったですが、エンジェルサポートマットを設置してからは、そのお声が無くなりました。寝心地の良さにウトウトされる方もいらっしゃるくらいです。

エンジェルサポートマットは安定感とサポート力があり、重宝しています。

助産師 西川佐稲子 さん
  1. 1.心友助産院外観